NewsTopics

【芥川賞】<平野啓一郎>「日本のドラマや映画の演出で登場人物がやたらと感情的になって怒鳴るのが本当に嫌。バカっぽく見える」★2 [Egg★]

投稿日:

1 :Egg ★:2021/09/10(金) 21:39:24.06 ID:CAP_USER9.net
芥川賞作家の平野啓一郎氏が10日、自身のツイッターを更新。これから「日本の顔」を決める戦いが始まる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)、衆院選と続く政治の季節に日本の政治家の会見などの態度について、私見を述べた。

 この日、「大声で怒鳴るのは恥ずかしいこと、というのを一般化したい」と書き始めた平野氏。

 「職場で怒鳴る人間は、全部、『ダメなヤツ』扱いでいいだろう」とつづると、「日本のドラマや映画の演出で、登場人物がやたらと感情的になって怒鳴るのが本当に嫌。バカっぽく見える。真剣さや怒りの表現が、怒鳴る以外にないというのはお粗末すぎる」と続けた。

 さらに連続ツイートすると、「政治家が記者会見などで、高圧的な態度を取ったら、この人はダメな人なんだな、と正しく認識すべし」と提言していた。

スポーツ報知 9/10(金) 11:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/351645965be5d91f3c0558eca1135e6bd0a7a551

写真 
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210910-09101047-sph-000-1-view.jpg?w=436&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

1 Egg ★ 2021/09/10(金) 18:11:24.39
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631265084/

389 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 08:01:42.70 ID:tKU+bOgE0.net

>>371
日本映画は80年代で終了しました

263 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 00:15:16.76 ID:3wE4jA1e0.net

最近読んだ三國連太郎と梁石日が対談した本「風狂に生きるでは
三國連太郎自ら出演作品の解説してべらぼうに面白いんだが今の映画ではこんな風に誰も真剣になれない
演出だの脚本だの表現云々以前の話で
製作者・監督・俳優・そして客  全員終わってる

狼と豚と人間 深作欣二

「上野駅でした。撮影の途中で深作さんと大議論になってしまいましてね(笑)。
駅のホームをつなぐ階段でお互い座り込んでしまいました。時間は無制限に経つも、
どんどん予定の(撮影するべき)列車が入っては出ていってしまうのに、お互いテコでも動かない。周りもオロオロしていました。
議論が終わりませんので、仕方なく日を改めて監督の言うなりで完了したんですが、
いまもって割り切れない気持ちです。これ以後は深作さんが、もう三國とはやらん、
と固く心を決められたものだったと思います(笑)」

50 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:53:33.03 ID:Ml4xswVv0.net

>>43
先輩やら金持ちやらがギャグのように威張り散らしてるのも
ニュースとかみてるとあれリアルなんだろうな…
ヒステリックで我が強すぎて怖い絶対韓国には住みたくない

600 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 20:42:38.74 ID:zABLwmEE0.net

叫ぶ泣く顔芸の過剰な演技はさんざん言われてきた事だわ

時代劇の演技をそのまま現代劇に持ってきちゃったからな

でも見る方もそっちに慣れちゃったせいで普通の演技をするとボソボソ喋ってるとか言われてそれも批判されるという

232 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:26:24.69 ID:BQUzUgu20.net

左翼、右翼というか
技術的基礎づけに誤差を生じた〜という自覚すら
およそ持ち合わせていない人種が左翼に多いんだよ
これは社会主義リアリズムだったりの歴史的なものから来ている

そして芸術やりたい人種が彼らとは政治的意見を異にしたから
右翼と位置付けられて来たと言うだけの話
言っている事は至極まともなんだけどね

雲の会 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E3%81%AE%E4%BC%9A

>自由劇場以後の日本の新劇は、大ざつぱにいふと、築地小劇場の飜訳劇中心主義から、
>左翼演劇への移りゆきとともに、技術的基礎づけに誤差を生じ、また政治的偏向を生んだ。

>— 三島由紀夫「雲の会報告」

劇団雲 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E9%9B%B2

>要するに、私たちは無の自覚をもって無から出発しようといっているのであり、
>同時に他の新劇人に対してもその自覚を求めているのである。
>新劇が始まっていらい三十余年しかたっていない。
>西欧が数百年もかかって積みあげてきた一つの芸術様式を、
>それとは全く異質の芸術感覚によって消化するという「大事業」において、
>新劇界が早くも大きな顔をした専門家や名優を出しているのは、
>はなはだ笑止ではないかというのが、私たちのいい分である。

>— 三つの疑問に答える 現代演劇協会「雲」について 福田恆存

171 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:45:24.39 ID:VyzthOr/0.net

1980年代辺りが境目かな?
映画やドラマの中での演技とか言葉遣いとかがガラリと変わったように思う
あと1990年代から2000年代にかけえの三谷幸喜や宮藤官九郎のブーム
あの辺りで舞台調の誇張した演技をする役者が持て囃されるようになった感じがする

219 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:09:34.63 ID:6LBDgq280.net

大島渚をディスんなよ

422 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:29:29.54 ID:77Ku9lq10.net

>>419
テレビCMの場合は注目を引く為の手法のひとつの積りなんじゃね?
電話のベルや電子音も家庭にある再生機器での再現性が高いから意図して使ってるらしいし

334 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 03:40:52.25 ID:Cr0ZyFBW0.net

ネトウヨ大激怒

425 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:33:10.42 ID:7j83Bmzr0.net

映画やドラマに関してはちょっとわかる
反論に窮して怒鳴ってる時すらある

462 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 11:31:09.31 ID:VXk4MZvh0.net

平野って大した作家でもない癖にいつも偉そうだよな

522 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 15:12:55.03 ID:xMRr/9rd0.net

>>487
「俺様にとってちょうど良いもの以外はバカ向けか意識高い系」って話だろ
自分自身がバカか意識高いかかもしれないとは思わないんだろうか

344 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 04:21:00.73 ID:3jTHNPIb0.net

先に剣客商売の美冬役やっていた娘さん
可哀想だったな。

ブーイングくらって不評だったのに
wikiじゃ寺島しのぶの名前がでかでかと
載っているのな。

アリエッティでも主人公の声優差し置いて
トップだし。

68 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:59:23.95 ID:1jMURx7j0.net

日本って少ないほうだろ
洋画や韓流ドラマのほうが、毎回怒鳴り散らしたり泣きじゃくったりしてますけど
単に日本貶めたいだけだろ

64 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:58:17.92 ID:DPEY1zkB0.net

韓国の方がひどない?
母ちゃんが見てる韓ドラ、意味は分からんけどうるさくてしゃーない

298 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 01:56:41.78 ID:VOF4LtUK0.net

ドキュメンタリーか学芸会をみればいいのでは

573 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 19:51:39.89 ID:4eGRATJV0.net

台詞で過剰に説明するシーン見ると
いやそれを映像や演技で見せなきゃだろうといつも思う

524 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 15:15:54.41 ID:hAExqr9Z0.net

>>521
コロンボも実際の声と吹き替えとでは違うのだぜ?アレはいやか

423 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:29:31.00 ID:cRg97TCO0.net

典型的なでもそれあな感スよね?

564 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 18:58:14.16 ID:wunUDClV0.net

小津安二郎作品は怒鳴り散らさないけど、笠智衆がなんて言ってるのか聞き取れない

375 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 07:31:26.29 ID:Jg9Q5cW/0.net

>>16
自称リベラルで自由が大事とか言いながら
他人に文句ばっかりだよな

651 :名無しさん@恐縮です:2021/09/12(日) 10:13:43.91 ID:OoJihKM10.net

映画は総合芸術である以上
一国の文化水準が映画人の教養に反映されて来る

日本映画の黄金期というものは
日本や海外の古典に精通しているとか
外国映画から熱心に学ぶとか
そういう人間達によって成立したのだろうし
日本映画界だけが気張っても大きな成果は得られんだろう
もっとも今の日本映画界にその気概があるかすら不明

13 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:43:26.94 ID:hXCVrdBv0.net

そうそうw なんだろねアレ。 大河とかw 人間の普通の営みからかけ離れてるから冷めてしまう。

214 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:06:39.21 ID:E1CRtg8C0.net

>>15 ほんとーにね!

435 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:44:30.55 ID:oo/CojDl0.net

>>431
もう30年ぐらい前から新しい原作探してこいって言われて漫画読んでるからねADとか
業界に脚本家育てる気なんか全然ないんだよ
今アラサーの俳優が生まれた頃からだからよく漫画原作ドラマがいかん、
とか言う人いるけど若い俳優にしたら生まれる前からの現象だしポカーンだろう

499 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 13:29:01.81 ID:0ngScgfw0.net

韓国から金貰ってメディアが宣伝してるのもあるけど
そういう学芸会ドラマ映画に不満で韓流にハマるのもあるんだろ

241 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:35:16.88 ID:DbTAf4Ku0.net

>>6
アメリカはジャンルによる。
コメディは、大袈裟に
シリアスは、割と淡々と

日本は、全部コメディよりの演技。

アメリカも80年代まで日本と同じ演技論だったけど、80年代後半あたりのハリウッド映画からシリアスなテーマにはリアル志向の演技って方向に変わっていった

392 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 08:04:37.58 ID:+CN+AdMSO.net

ドラマは短い時間で次の展開にさっさと進めていきたいから
わかりやすく単純な表現で作業的にやってるんだろね

71 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:00:23.03 ID:T8PaZPhs0.net

韓流もシナ流もめっさ怒鳴ってるぞ
特に韓国は見るたびに泣くか怒るかしてる気がするくらい

590 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 20:25:59.97 ID:y2en9bZ00.net

映画の最後になると急に犯人がことの成り行きを全部話すのが笑える

-NewsTopics

Copyright© 『The News Post』(νポス) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.