NewsTopics

【芸能】 「生々しい傷が残って…」衝撃の死から1年後、アイルトン・セナから石橋貴明に届いた“約束のヘルメット” [朝一から閉店までφ★]

投稿日:

1 :朝一から閉店までφ ★:2022/05/02(月) 06:19:30 ID:CAP_USER9.net
「生々しい傷が残って…」衝撃の死から1年後、アイルトン・セナから石橋貴明に届いた“約束のヘルメット”「一度も頭を入れたことはありません」

posted2022/05/01 11:02

「生々しい傷が残って…」衝撃の死から1年後、アイルトン・セナから石橋貴明に届いた“約束のヘルメット”「一度も頭を入れたことはありません」<Number Web>

1994年5月1日、サンマリノグランプリでのクラッシュで亡くなったアイルトン・セナ。34歳の若さだった

text by
松本宣昭
Yoshiaki Matsumoto

PROFILE
photograph by
Getty Images

28年前の5月1日、アイルトン・セナがサンマリノGPでの悲しい事故で亡くなりました。故人を偲び、これまで有料公開されていた記事を特別に無料公開します。<初出:Sports Graphic Number 968・969号(2018年12月20日発売)、肩書などすべて当時>
https://number.bunshun.jp/articles/-/853055?page=1

 神懸かった走り、ライバルたちとの死闘によって多くの人々がF1とブラジル人ドライバーに心を奪われた。その1人、番組でカート対決に挑んだ“アイルトン・タカ”が、“音速の貴公子”との出会いと突然の別れを振り返る。

◆◆◆◆◆

 石橋貴明は、1992年に新聞紙上に見つけた西武百貨店の全面広告を、今でも鮮明に覚えている。アイルトン・セナのモノクロのポートレート写真に、こんなコピーが添えられていた。

 足りないものは何ですか?

 愛が足りない。――アイルトン・セナ

 地位も名誉も勝ち取り、世界中の人々に愛されている。一方、プライベートでは22歳で離婚を経験し、どこか物悲しそうに見えるセナの表情に、石橋は魅了された。

 ’87年にフジテレビがF1中継を始めて以来、セナ一筋。初めて生観戦した’89年日本GPでは、セナが残り2周でトップのアレッサンドロ・ナニーニをオーバーテイクした瞬間、13万人の大観衆とともに拳を突き上げた。翌年の鈴鹿では、スタート直後の1コーナーで、セナとアラン・プロストがクラッシュした瞬間、言葉を失った。

 ’92年、日本テレビ『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』内でカート対決企画を始めてからは、自身を「アイルトン・タカ」と名乗っていた。

 そんなタカとセナが初めて対面したのは、’92年10月20日。東京・河田町にあったフジテレビ社屋内の、特別応接室だった。

セナ「彼はグッドガイだ」

 あの日はたまたま仕事が休みで、家でテレビをつけたら、『笑っていいとも!』にセナが出てたんです。15時からの『タイム3』と、夕方の『スーパータイム』にも出演すると告知していました。慌ててフジテレビのスタッフに「会えないかな?」って相談したら、許可が下りて。『生ダラ』で使っていたセナ仕様のヘルメットを持って、急いで河田町に向かいました。

 ガチガチに緊張しながら応接室に入ったら、セナはソファでくつろいでいる。僕としては、軽く挨拶をして終わりだろうと思っていました。ところが立ち上がってネクタイを締め直したセナは、がっちり手を握って、こう言ってくれたんです。

「はじめまして。カートをやっているそうですね。うまくなりましたか? カートは、小さな子どもたちにとって、精神と肉体をすごく鍛えられる素晴らしいスポーツです。僕も昔、カートの大会で来日したことがあります。ぜひ、テレビを通じてカートを広めてください」

 もう、大感動。セナのマネージャーから冗談半分で「“アイルトン”を名乗ってるなら、ギャラをもらわなきゃ」って言われたけど、セナは「彼はグッドガイだ。そんなこと言うな」と。あのとき、一緒に撮ってもらった写真は、宝物になりました。

【次ページ】 モナコGPで古舘伊知郎と共演。
https://number.bunshun.jp/articles/-/853055?page=2
【次ページ】 『生ダラ』収録現場で見せたこだわり。
https://number.bunshun.jp/articles/-/853055?page=3
【次ページ】 もらったヘルメットは被れない。
https://number.bunshun.jp/articles/-/853055?page=4

アイルトン・セナ(Ayrton Senna)
1960年3月21日、ブラジル生まれ。’84年にF1デビューし、モナコGPを6度制覇。3度の世界王者に輝いた。

石橋貴明(Takaaki Ishibashi)
1961年10月22日、東京都生まれ。’80年に木梨憲武と「とんねるず」結成。あらゆるスポーツに造詣が深い。

144 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 11:32:50 ID:keqpZSqt0.net

これ、世界的なオークションにかけたらいくらになるんだ?

56 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 08:02:14 ID:H1ecdm790.net

>>28
昔のF3しか運転したことないけど、それでもめちゃくちゃ重かったよ
あんなんでモナコを片手シフト片手ステアして70週も走ってたとか想像できない

207 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 19:44:48 ID:l1GC7Fco0.net

>>200
秋田県民?

>>206
アレは生中継しないフジの怠慢だろ。

152 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 12:12:56.23 ID:A0nmEH2Y0.net

セナが逆走してタイムアタックしてて結構お茶目何だなと思った

169 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 13:39:11 ID:kpJeljQQ0.net

セナが笑っていいともに出演したとき、アルタ前が大群衆で埋まったもんな

190 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 17:39:54 ID:YMDPIpUy0.net

毎年セナの命日にセナスレ立つけど、書き込みも随分減ったなぁ

121 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 10:33:50 ID:rHMIdCjA0.net

リンク先で全部読んだがいい記事だった

42 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 07:11:17 ID:IxXE7g850.net

もしもこの人がこれ被って死んで、でまた別の人に渡ってそいつもこれ被って死んでって繰り返したら
価値上がるかな

192 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 17:50:39 ID:GdhpeGoT0.net

アイルトン・タカ面白かったなあ

34 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 07:00:42 ID:mK4D++HY0.net

石橋と定岡とセナがカートやってセナが一発芸でシェーやってたな
多分

30 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 06:48:55 ID:87MLrlWl0.net

石橋はスポーツを語る番組がいんだよ
マッコイなんかいらない
こういうのでいんだよ

122 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 10:37:49 ID:YsQSfaaR0.net

>>61
その翌年はベルガーに優勝譲ってたりする
その鈴鹿は見に行けて幸運やったわ

6 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 06:24:03 ID:u5fYAS4U0.net

セナやマンセルを市原市のサーキットに招き、芸能人とカートレースをする
ぜいたくな時代だった

147 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 11:36:57 ID:ABcnneKA0.net

>>121
ああ、思いの外いい記事だった

155 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 12:21:05.36 ID:l04SkdIR0.net

>>153
ラッツェンベルガーね。
金曜はバリッケッロ
土曜はラッツェンベルガー
日曜にセナ

バリッケッロは入院で済んだけどあれも変な事故だった

244 :名無しさん@恐縮です:2022/05/03(火) 02:50:18 ID:eQGE9gws0.net

セナの死んだ日は
スポーツ紙が号外出したくらいだからなあ
高校の教室で普段はプロレスしか関心のない奴らも
セナ死んだのかとか言ってたね

130 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 10:48:02 ID:cvF0Spt30.net

>>18
昭和の煽りを知ってるんだね。

166 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 13:30:45 ID:wBhuDVq20.net

>>159
中途半端なこと書いてるな
80年代アタマまではレギュラードライバー24人程度のうち一人は二年に一度亡くなってしまう狂ったスポーツだったんだけど
技術革新による異常な高速化に伴って
当時の大スターだったヴィルヌーヴが亡くなったことで対策に本腰が入った
それでもすぐには事故は無くならず
デアンジェリスが亡くなったりはしてたけどね
ラリーでもトイボネンが亡くなったことで
グループBが終わったりしてた

セナが破ったことがあったとするなら
90年鈴鹿の1コーナーでやったようなラフプレー
あれをキャラクターで容認させてしまったこと

239 :名無しさん@恐縮です:2022/05/03(火) 00:11:58.33 ID:F0lGhZtc0.net

セナと石橋のカート対決、ほんとに面白かった
あんなお遊びレースなのにセナの半端ない技術と優しさが画面からヒシヒシと伝わった
石橋はダメなやつだけど、スポーツ選手の良さを引き出す才能は素晴らしかったな

226 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 21:11:14 ID:YMDPIpUy0.net

>>215
マクラーレンホンダのノーズに「少年ジャンプ」のロゴが入るくらい日本中が熱狂したんだよ

232 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 23:09:23.12 ID:n3QVqPGR0.net

>>185
さがる

89 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 09:28:54 ID:cL8wV/KX0.net

>>84
今の方がめちゃくちゃ速いよ 映像見ただけでコーナリングが全然ちがう
音は2000年代前半の3ℓV10が高音で好きだなあ

250 :名無しさん@恐縮です:2022/05/03(火) 07:50:06.50 ID:HKBhX5Ks0.net

シューマッハ(存命)

91 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 09:32:23 ID:pHShNW0o0.net

亡くなってから遺族から石橋へこの手の形見が来るくらいセナにとって生ダラでのカート対決って家族にこの事を言うくらい日本での良い思い出だったんだろうな

119 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 10:29:55 ID:TrN90eNw0.net

>>5
セガの家庭用ゲーム機でセナの名前冠したレースゲームがあって、そのテレビCMで
セナがゲームやってる場面があったけど、体が左右に揺れたりして友人がやってるのと
同じような反応してるの見て、こういう人でも変わらないんだなと感じたのが印象深い

95 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 09:44:10.83 ID:sFm4ok8W0.net

輪島親方の語尾に全部?が付くのは腹筋が持たなかった

26 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 06:42:39 ID:dUgGH1z50.net

>>6
もう無理だもんな。
ハミルトンやフェルスタッペンが、日本のバラエティ番組に出る金もコネも無いだろう。
ハリウッドセレブも日本素通りする時代だからな

138 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 11:03:44 ID:5kwES5KH0.net

>>136
ミッツでっけーな

191 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 17:48:26 ID:qwkQPTbC0.net

タカさんのラジオでヘルメットの話を聞いて、
このスレを見て、
YouTubeで事故の動画を見てきた

ご冥福をお祈りします

149 :名無しさん@恐縮です:2022/05/02(月) 11:40:33 ID:i5ZTq7Pr0.net

>>142
くっついてそのあとレースには出てるがF1復帰はならなかった。
有望なイタリア人若手ドライバーでフェラーリ入りは確実とか言われてたな。
当時ベネトンのファンで愕然とした。
鈴鹿とアデレードでピケが連勝したんだよな。
ビデオメッセージで『チャオ〜サンドロ〜』ってやってた。
モレノが2位で3位が亜久里

-NewsTopics

Copyright© 『The News Post』(νポス) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.