NewsTopics

【音楽】1977年に発売されたアルバム・ベスト73 (uDiscoverMusic) [湛然★]

投稿日:

1 :湛然 ★:2022/05/11(水) 00:02:13.63 ID:CAP_USER9.net
1977年に発売されたアルバム・ベスト73:45年前に生まれた名盤たちをランキング【動画付】
Published on 5月 7, 2022 Written By Sam Armstrong uDiscoverMusic
https://www.udiscovermusic.jp/stories/best-1977-albums

1977年は音楽界、特にロックにとってきわめて重要な年だった。まずはパンクの流行と、そこから派生したさまざまなジャンルの発生が挙げられよう。
その影響は、ザ・クラッシュ、ザ・ラモーンズやイギー・ポップ、そしてセックス・ピストルズといった先駆者たちはもちろん、エルヴィス・コステロ、トーキング・ヘッズやザ・ジャムといったニュー・ウェイヴの新顔、さらにはスティーリー・ダンの『Aja (彩 [エイジャ] ) 』のようにジャズを取り入れた作品にまで及んでいる。

一方でプログレッシヴ・ロックは新たな地平を広げ、カンサス、ELO、ラッシュ、スティクスらがリスクを承知で独自の新たなスタイルを打ち出した。そしてキッスやAC/DC、ジューダス・プリーストなど、ロックのヘヴィな側面を強調したバンドも増えていく。
そしてディスコも爆発的に流行。その火付け役はビー・ジーズをフィーチャーした映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラック・アルバムだった。またパーラメントやアイズレー・ブラザーズといったファンクを取り入れたアーティストも登場。(※中略)
1977年の傑作アルバムの多くは、ほとんどすべてのジャンルに劇的な変化をもたらし、来るべき次の10年の礎を築いたと言っていいだろう。そんな45年前の傑作をランキング形式でご紹介しよう。

1位:フリートウッド・マック『Rumours (噂) 』

2位:デヴィッド・ボウイ『Low』/『Heroes』

3位:スティーリー・ダン『Aja (彩 [エイジャ] ) 』

4位:セックス・ピストルズ『Never Mind the Bollocks, Here’s the Sex Pistols (勝手にしやがれ!!) 』
5位:クラフトワーク『Trans Europe Express (ヨーロッパ特急) 』
6位:ビー・ジーズ『Saturday Night Fever Soundtrack』
7位:ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ『Exodus』
8位:コンゴス『Heart of the Congos』
9位:トーキング・ヘッズ『Talking Heads 77 (サイコ・キラー’77) 』
10位:パーラメント『Funkentelechy vs. The Placebo Syndrome』

11位:メイズ feat. フランキー・ビヴァリー『Maze featuring Frankie Beverly』
12位:エルヴィス・コステロ『My Aim Is True』
13位:ジャクソン・ブラウン『Running on Empty (孤独のランナー) 』
14位:クイーン『News of the World (世界に捧ぐ) 』
15位:ミートローフ『Bat Out of Hell (地獄のロック・ライダー) 』
16位:ウェザー・リポート『Heavy Weather』
17位:アイズレー・ブラザーズ『Go For Your Guns』
18位:ラモーンズ『Rocket to Russia』
19位:テレヴィジョン『Marquee Moon』
20位:ザ・クラッシュ『The Clash (白い暴動) 』

21位:ナタリー・コール『Unpredictable』
22位:グレイス・ジョーンズ『Portfolio』
23位:ジョルジオ・モロダー『From Here to Eternity (永遠の願い ? フロム・ヒア・トゥ・エタニティー) 』
24位:エレクトリック・ライト・オーケストラ『Out of the Blue』
25位:ジュニア・マーヴィン『Police & Thieves (ポリスとコソ泥) 』
26位:ミリー・ジャクソン『Feelin’ Bitchy』
27位:ピーター・ガブリエル『Peter Gabriel 1: Car (ピーター・ガブリエル1) 』
28位:イギー・ポップ『Lust for Life』
29位:レーナード・スキナード『Street Survivors』
30位: アース・ウインド&ファイアー『All ‘n’ All (太陽神) 』

(※31位以下は省略、詳細は引用元サイトをご覧ください。)

1位:フリートウッド・マック『Rumours (噂) 』
フリートウッド・マックの『Rumours (噂) 』は、現在も1977年当時そのままに多くの聴き手に愛されている不朽のロック・アルバムだ。ここで聴ける「The Chain」、「Dreams」、「Go Your Own Way (オウン・ウェイ) 」は今もなお聴き手の心に強く訴えかける。

133 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 19:26:58.92 ID:OPUzUY9v0.net

>>132
77年だけじゃなくて年ごとのベストアルバムを公開してるみたいよ

114 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 12:22:21.96 ID:2FjS63cQ0.net

ボウイのlowいいのは分かるけど
全然聴かない

119 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 12:49:47.50 ID:U2KCTIlj0.net

1位はPINK FLOYDのANIMALSだろ、普通。

41 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 00:56:37.84 ID:aAda/6UE0.net

1977年に発売されたアルバム
『ロケット・トゥ・ロシア』ラモーンズでは1番好き

フリートウッド・マックはバッキンガムの声が嫌

75 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 04:42:40.56 ID:WjBC154f0.net

コンゴスか
名盤だと思うけど入手が難しいのがな
復刻してはすぐに廃盤のイメージwサブスクにもないでしょ

57 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 01:55:46.49 ID:AiUDxXJe0.net

Judas Priest 背信の門

156 :名無しさん@恐縮です:2022/05/13(金) 17:55:42.50 ID:5rGMkZ/N0.net

>>155
へぇ~
ストーンズのほうが上手く時代を乗り切ってたんだな

130 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 17:09:18 ID:iz0urR/l0.net

>>70
確かに

103 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 10:01:20.78 ID:WxqWKI6A0.net

スティーリー・ダンってこんなにリアルタイムで売れたのか
CMにも使われてたしスーパーマーケットで流れてたの聞いたこともあるけど
日本の一般人でスティーリー・ダン知ってる人って会った事ない

167 :名無しさん@恐縮です:2022/05/13(金) 23:49:39.61 ID:QHxfd8uj0.net

1977は第二次ビートルズブームのピークなのに
映画ヤァヤァヤァ ヘルプ LET IT BEの世界規模リバイバルロードショー
ハンブルグライブ シルバービートルズ時代の音源発掘
ハリウッドボウルライブ発売
日本公演映像放送
各国盤カタログ整理でアメリカで初めてまともなラバーソウルリボルバー発売などなど数年前から盛り上がりがすごかった
イエスタディとウィングスの夢の旅人UKチャート一位もこのあたりの時期

13 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 00:16:15.44 ID:Qd0cXpHg0.net

パンクの当たり年か

79 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 05:07:31.28 ID:zxtQyrlx0.net

グラム、アートロックマニアだがHeavy Whetherがトップランクだろう

124 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 14:59:43 ID:sDNAXLJa0.net

コンゴスのコンゴはどうなる?

60 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 02:40:00 ID:9SH9618g0.net

77,78はとにかくディスコだった
サタデーナイトも年間一位は翌年78年だった
サンタエスメラルダやソウルドラキュラ ボニーMとかもこの年から

165 :名無しさん@恐縮です:2022/05/13(金) 20:28:14.34 ID:r7S3AQW60.net

この時代に出てきたパンクミュージシャンはみんなお洒落なんだよな
ヴィヴィアンの広告塔みたいなジョニーロットンも自分の趣味的なテディボーイズ風の着こなしや魅せ方が上手くて
ポールウェラーも言わずもがな
トラディショナルにアメリカンビンテージとスキンヘッズ風スタイルを混ぜたジョーストラマーの洒落乙具合なんて見事だし
みんなトラッドでカッコいいんだよな
シドヴィシャスもスタイル的には俺は好きなんだけど、あのスタイルがその後のパンクファッションのアイコンみたいになったのは俺は解せない

165 :名無しさん@恐縮です:2022/05/13(金) 20:28:14.34 ID:r7S3AQW60.net

この時代に出てきたパンクミュージシャンはみんなお洒落なんだよな
ヴィヴィアンの広告塔みたいなジョニーロットンも自分の趣味的なテディボーイズ風の着こなしや魅せ方が上手くて
ポールウェラーも言わずもがな
トラディショナルにアメリカンビンテージとスキンヘッズ風スタイルを混ぜたジョーストラマーの洒落乙具合なんて見事だし
みんなトラッドでカッコいいんだよな
シドヴィシャスもスタイル的には俺は好きなんだけど、あのスタイルがその後のパンクファッションのアイコンみたいになったのは俺は解せない

144 :名無しさん@恐縮です:2022/05/12(木) 17:42:05.91 ID:Gm7/FTr80.net

>>138
テネイシャスDでロック嫌いの親父やってたのしか知らないわ→ミートローフ
息子にロックを聴くな!ってめちゃロックに歌いながら説教してた

19 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 00:23:33.34 ID:ay3YK9fb0.net

テレヴィジョンMarquee moon低すぎ
トーキング・ヘッズと共にピストルズより上だろ

170 :名無しさん@恐縮です:2022/05/14(土) 12:56:45.36 ID:J9Lez+4r0.net

ヒーローズはめちゃ期待感があったわ。ヤングショッキーでオンエアされるのを正座待機してた。実際に聴いてさらにコーフンした。
それなのにロジャーときたら。

73 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 04:41:00 ID:7cSasOdJ0.net

1976年:ボストン╱幻想飛行
1977年:UFO╱新たなる殺意
1978年:レインボー╱バビロンの城門

91 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 07:40:53.29 ID:8b6xFgQe0.net

T.REXの地下世界のダンディが入ってないじゃあないか

40 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 00:55:09.81 ID:OUk0G8yV0.net

KC&the sunshine bandも売れてたんじゃない?

37 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 00:47:18.37 ID:XSEDlQHu0.net

77年はよく覚えてる年だが
その年に発売された洋盤はあまり覚えてないな
たぶん世良公則とツイストがあんたのバラードを出した年。
クイーンとかキッスとかチープトリックとかいた気がするな
ホテルカリフォルニアがよくかかっててAWFも同時期。ディスコブームが始まっていた

64 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 02:59:49 ID:+m4ZO/zF0.net

フリートウッドマックは若き日のスティービーニックスの妖艶さだけのバンド

47 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 01:05:00.55 ID:cXKmgJWJ0.net

洋楽最高レベルの年は1982年、異論は認める

63 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 02:54:29 ID:bDIx9VQw0.net

オリビアのCome On Over(水の中の妖精)は77年じゃなかったか?姉が大好きでよく聴いてたの覚えてる

104 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 10:06:18.99 ID:YXp5Kgku0.net

>>103
日本の一般人のスティーリー・ダンのイメージ=ジョジョ三部での数Pブチ抜きのオラオララッシュw

20 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 00:23:42.99 ID:YlecPJJN0.net

彼が急死したとき聞きまくったのがrumor

76 :名無しさん@恐縮です:2022/05/11(水) 04:44:32.92 ID:fIeBmXn30.net

ボウイがアンビエントを表現できたのはイーノのおかげ、
ギターロックアンセムを作れたのはフリップのおかげ、

181 :名無しさん@恐縮です:2022/05/14(土) 23:02:16.10 ID:YFYvhKSY0.net

>>168
リアルタイム世代としては全然パンクの年じゃなかった
少なくとも日米でピストルズは77年末に話題になってすでに78年春頃にはファッション先行で音楽性は何もないとバカにされてたくらい
79年末にロンドンコーリングがアメリカでヒットして他のバンドもドッと出てきた80年がパンクの年といえるかも
実際はニューウェーブvsオールドウェーブの図式が75年あたりからしばらく続いてた感じ

-NewsTopics

Copyright© 『The News Post』(νポス) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.