NewsTopics

【医療】治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」 2年経過しても再発なし [ごまカンパチ★]

投稿日:

1 :ごまカンパチ ★:2022/06/16(木) 01:45:34.07 ID:siOigS1D9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/f59ccb2dd9b6503c21ca9d92da4ef3a8e3d7fa24
──手術の必要もなく、薬の服用だけですべての患者が寛解に至った
アメリカで行われた小規模な臨床試験において、参加者全員のがんが消失する結果が確認された。
研究に直接参加していないがん専門医も、「前代未聞」の効果だと述べ驚きをあらわにしている。

この臨床試験は、特定のタイプの直腸がんの患者を対象としたものだ。
より多くの患者に適用するため現在も治験が続けられており、現在のところ18名に対して実施が完了している。
治療薬のドスタリマブを従来よりも早い段階で投与したところ、これら18名において、投薬開始から6ヶ月後までに
100%のケースで腫瘍が消失していることが確認された。

患者たちにとっても思いがけない吉報となったようだ。
患者たちは当初、服薬のみならず、放射線療法や手術など複合的な手法で治療を進めると説明されていた。
一般に、侵襲的な放射線治療や手術では、腫瘍の縮小を期待できる一方、身体機能の一部を喪失するリスクが伴う。
投薬のみでの寛解を知った患者らは完治に驚き、正常な身体機能が今後も維持できると喜んでいるという。

臨床試験はニューヨークのメモリアル・スローン・ケタリング・がんセンター(MSTがんセンター)が主導し、製薬会社のグラクソ・スミスクラインが資金を支援している。
うち12人の患者についての試験結果をまとめた論文が6月5日、医学ジャーナル『ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』に掲載された。

■ 複数の検査で消失を確認 2年経っても再発せず
18人全員の腫瘍がなくなる展開は、治験を担当した医師たちの予想を超えるものだった。
直腸がんを患うこれらの患者たちは、ドスタリマブを3週間隔で6ヶ月間投与されたのみだ。
治験終了時に、診察、内視鏡、精密検査のPET、MRIスキャンを実施したが、いずれの手法でも腫瘍の存在が確認されなかったため完治と判断された。

治験は2019年から順次行われ、現在までに18名の患者が実施期間を完了している。
投薬終了から最長で2年が経過しているが、どの患者にも腫瘍の再発は確認されていない。
論文著者であるMSTがんセンターのルイス・A・ディアス Jr.博士は、ニューヨーク・タイムズ紙に対し、「がんの歴史上、はじめての出来事だと考えています」と説明している。
博士の認識する限り、すべての患者のがんを完全に消滅させた研究はこれまでにないという。

研究に直接関与していない第三者も、治験の成果に驚きの表情を浮かべる。
カリフォルニア大学サンフランシスコ校で大腸がんを専門に研究しているアラン・P・ヴェノーク博士は、患者全員で完治が確認されたのは「前代未聞」だとコメントしている。

■ 今回は特定の直腸がんで確認 応用に期待
治験の対象となったのは、ミスマッチ修復欠損型(MMRd)とよばれる種類の直腸がんだ。
細胞分裂時などにDNAの鎖のうえに不正な塩基対が発生することがあるが、このエラーを除去する機能が働かないことで遺伝子が不安定になり、腫瘍が発生しやすくなる。
このタイプのがんはこれまで、投薬での治療が効きづらいとされてきた。
ただし既存の研究により、治療薬の一種であるペムブロリズマブを転移前の早い段階で投与した場合、腫瘍が安定化や縮小、
一部のケースでは消滅することが確認されている。

そこで研究者たちは今回、類似の作用をもつドスタリマブを用い、がんが転移する前の早い段階で投与した場合の効果を確認した。
すると、腫瘍の安定化などが確認されたペムブロリズマブを上回り、すべての患者で腫瘍の消失に至った。

欧州のニュース専門チャンネル『ユーロニュース』はドスタリマブおよびペムブロリズマブについて、
米国立がん研究所による解説をもとに、免疫機能の「ブレーキを解除」する薬だと説明している。
免疫細胞の制限を解除することで、がん細胞を認識・攻撃する能力を高める。

今回の治験は小規模なものであり、効果を確定するにはさらに大規模な試験を実施する必要がある。
研究者たちは治験への参加者を引き続き募っており、継続して効果を測定する方針だ。
また、同様の手法をほかのがんにも適用できないか検討しており、胃がんや前立腺がん、膵臓がんなどの患者での治験を視野に入れている。
すべてのがんに適用できるわけではないものの、今回の研究により将来的に助かる命が増えるかもしれない。
諦めていた身体機能も維持できるとして、喜びも広がりそうだ。

271 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 03:45:51 ID:yhPARkEQ0.net

>>268
小林麻央が標準診療拒否して癌が飛び出たとかか?
よくあんなホントかどうかわからん話信じるよな
標準診療拒否したのだって姉の狂言の可能性指摘されてるし

534 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 14:18:04 ID:6cfTV1kt0.net

真実なら速くつぶさなくちゃな
医療業界が儲からなくなる
医療は金儲けなんだから
今までだってどれだけ潰されてきたか
フリーエネルギーと同じさ

556 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 18:05:13.38 ID:WmFc31CN0.net

>>555
さっさと認可されるように利権享受したい連中が
嘘松しているだけと思ってたw
こんなの書くならSNSが対応している板のスレに書くやろうからのう

209 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 03:11:42 ID:B1ErlBS+0.net

新薬じゃなくて投薬タイミングだけなのか

386 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 07:10:17.11 ID:AAOVMTXp0.net

>>89
癌になったらおりる保険入ればいい

476 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 11:45:53.57 ID:+1JLW/fT0.net

>>471
元から治るものを、なんか最悪な印象にしてるだけ

476 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 11:45:53.57 ID:+1JLW/fT0.net

>>471
元から治るものを、なんか最悪な印象にしてるだけ

631 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/18(土) 06:22:20.45 ID:QYEiqe+40.net

>>627
それはない

621 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/17(金) 13:49:22.03 ID:9Va/GEjA0.net

>>598
ポーリングの本よんでステージ4のスキルス胃がんで胃を全摘出した親父に
アスコルビン酸を大量に飲ませてたら30年再発もなかったけど
その後胆のうがんで召された

311 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 05:01:02.19 ID:K83/oAgM0.net

>>1
>小規模な臨床試験
こんなもの幾らでも偏向結果出せるし
エビデンスとしては使い物にならん

17 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 01:50:24.90 ID:GGOP95FH0.net

ま、丸山ワクチンだあ!

380 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 07:04:21.15 ID:4QOXvBRn0.net

>>29
最近の進化した抗がん剤はステージ4でも回復に向かわせるくらい効くらしいけど
薬価を見たらショック死するかもしれないくらい高価

484 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 11:50:17.68 ID:0pKz60V50.net

画期的な治療法が見つかるといいよね
それで「30年前は腸を食道代わりに使う手術とかしてたらしいよ」「ひえええ」なんて会話が当たり前になるといいなあ

158 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 02:45:51 ID:I14TCPcO0.net

>>153
アレ、クズだよな。勧誘ウザいから相手の自宅凸して面倒事になったわ

110 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 02:23:53 ID:yhPARkEQ0.net

>>106
日本は抗がん剤をガンガン打ち込んで殺してるので間に合ってます

494 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 12:14:56.79 ID:E1Z9EjZn0.net

>>474
ナトリウム水じゃなくて炭酸水素ナトリウム(=重曹)水。
ナトリウムを水に投入すると炎を上げ爆発的な激しい反応を示し、後に水酸化ナトリウム水溶液が発生する。
これは別名苛性ソーダとも言い、人体組織に対して激烈な腐食作用を持つ。
こんな物を使ったら下手すりゃ即死だし、いやそれなまだましで1週間もだえ苦しんで絶命とかになる。

もちろん、水酸化ナトリウムの話だろうが、抗がん剤と重曹こと水酸化ナトリウム水溶液(商品名メイロン)
を併用するのは良く有る。(理由略)
だが、それで劇的に効いたと言う話は聞かない。
こう言うと、それは抗がん剤が悪いのであって重曹水単独だったら効いたとかはず、とか
濃度が足りなかったとか言いそうだが…

192 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 03:02:08 ID:KQ6qAEm00.net

ただし貧乏人が死ぬのは変わらない

335 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 06:03:02.78 ID:gbhgN8LS0.net

コロナワクチンに騙された奴は
帯状疱疹ワクチンにも簡単に騙される
日本に医者なんて居ない

307 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 04:56:02.99 ID:+tS9JESl0.net

>>9
アメリカじゃなくても3000万

139 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 02:34:09 ID:FONI0MD40.net

丸山ワクチン

138 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 02:34:08 ID:Ln9URQln0.net

オプジーボもヤーボイと併用療法になって
治療成績が上がった
モノクローナル抗体は複数組合せると良いらしい

605 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/17(金) 10:04:43.05 ID:tHBpGQ2p0.net

何で特定ガンの治験なんてやってるんだ?
よくある胃がんとかから試してよ

475 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 11:42:57.70 ID:itAPOJRP0.net

そういえば線虫使った検査キットも市販されはじめたな。どんどん進んでんな。

441 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 10:16:32.31 ID:QFrRvPDe0.net

分子標的薬など生物学的アプローチもあれば
重粒子線治療など物理学的アプローチもある
どうしても標準治療以外を考えると言うなら
このケースのように大学で治験を募っていたりする所へ行くがいい
科学的根拠があれば必ず大学で研究が行われて関連論文がいくつもあるから

426 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 09:19:57.52 ID:KBMnJiZK0.net

>>424
小児がんだってあるのに

310 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 04:57:26.60 ID:+HXV2EYz0.net

この手の新薬が実用化に至った例をほとんど聞かない気がする
なんなん一体?実験がテキトーなのか

599 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/17(金) 09:03:17.78 ID:TK+0YNWj0.net

最初から詐欺という事はわかる

71 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 02:08:33 ID:NqtxVeBg0.net

>>62
そう
PET検査の原理をしれば馬鹿でもわかること
日本人の場合は白米の食い過ぎが元凶

608 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/17(金) 11:10:41 ID:Byn+SaCG0.net

>>604
調べ方が悪い。ネット掲載数で語ってる時点で、情報リテラシーゼロ。公的サイトを見れば一発で答え書いてある。

383 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/16(木) 07:09:55.11 ID:jnY25mRB0.net

ニューズウィーク日本版の記事だから100%信じることはできないけれど
遺伝によって抗がん剤が効く人効かない人が分かるような時代だから
大腸がんの特定のガン限定ならあり得るかもな

-NewsTopics

Copyright© 『The News Post』(νポス) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.