NewsTopics

【スーパーカー】当時の少年はみんな夢中になった カー消しにマンガ 1970年代の「スーパーカーブーム」って覚えてる? [征夷大将軍★]

投稿日:

1 :征夷大将軍 ★:2022/06/29(水) 21:34:02.39 ID:CAP_USER9.net
■マンガ『サーキットの狼』がブームに火をつけた
 1970年代後半、「スーパーカーブーム」と呼ぶ旋風が日本を駆け抜けました。

 フェラーリやランボルギーニ、ロータス、ポルシェなど欧米のハイパフォーマンス・スポーツカーが「スーパーカー」と呼ばれて大人気となったのです。

 その呼び水となったのが、1975年(昭和50年)より週刊少年ジャンプ誌にて連載が開始された漫画『サーキットの狼』です。

 同作品は、主人公の風吹裕矢がライバルと公道やサーキットで競うという内容です。“一匹狼”的にひとりで戦う主人公の強さ、登場するスーパーカーのカッコよさで、小学生や中学生などの子どもたちは、すぐに作品の大ファンとなります。

 そこでポイントとなったのは、登場するクルマのほとんどが、リアルに存在するモノであったこと。

 主人公の愛車となったロータス「ヨーロッパ」やフェラーリ「ディノ」をはじめ、ランボルギーニ「ミウラ」、「イオタ」、「カウンタック」、「ウラッコ」、デ・トマソ「パンテーラ」、ランチア「ストラトス」、ポルシェ「911」など、登場するクルマは、当時の欧米のハイパフォーマンス・スーパースポーツそのものだったのです。

 ファンになれば、その対象自体をより知りたくなり、より見たくなり、欲しくなるというもの。そのため、そうしたスーパーカーや輸入車を販売する都市部のカーディーラーに、カメラを抱えた子どもたちが大挙して押し寄せる事態となりました。

 また、人気にあやかり、『対決!スーパーカークイズ』といったテレビ番組や実写版『サーキットの狼』の映画なども制作されます。

 子ども向けには、スーパーカーをかたどった「スーパーカー消しゴム」などの関連商品が多数登場します。当時、ビンのコカ・コーラの王冠(フタ)の裏にスーパーカーを描いた「スーパーカー王冠」も子どもたちの収集アイテムのひとつとなりました。

 ちなみに「スーパーカー消しゴム」は、ノック式ボールペンのパチンと飛び出るノック部で、消しゴムを飛ばして競うという遊びが大流行します。

■スーパーカーブームの1970年代後半ってどんな時代だった?
 また、リアルなスーパーカーを見られる展示会も、あちこちで開催されました。

 1977年5月に東京・晴海で開催された「スーパーカー・世界の名車コレクション’77」には、4日間で約46万人が駆けつけています。

 現在と比べれば、1970年代後半の日本では、クルマはまだまだ高級品です。とくに輸入車の数は多くないため、こうしたイベントでもなければ、漫画や書籍に登場するスーパーカーを近くで見ることはできませんでした。

 ただし、翌1978年以降、ブームは沈静化に向かいます。

 あれほど大人気であった漫画『サーキットの狼』も1981年には連載を終了。振り返ってみれば、「スーパーカーブーム」は1976年から1977年の2年間をピークに、わずか3~4年で終わってしまったのです。

 ちなみに、1976年から1977年にかけての日本の話題には、以下のようなものがありました。

 政治では、「ロッキード事件で田中角栄元首相の逮捕」が大きな話題となりました。芸能関係では、ピンクレディがデビューし、ペッパー警部」「SOS」「カルメン’77」「渚のシンドバッド」「ウォンテッド」「UFO」と大ヒット曲を連発。この時代の小学生は、皆こぞってピンクレディの踊りをマネしていました。

 その一方、キャンディーズが「普通の女の子に戻りたい」と、涙の解散コンサートを当時の後楽園球場でおこなってます。

 また映画では、アニメの『宇宙戦艦ヤマト』『八墓村』が公開されます。

 八墓村のCMでの「たたりじゃ~」というセリフは、子どもたちにも大流行となりました。スポーツの世界では「アントニオ猪木VS.モハメッド・アリ異種格闘技戦」がおこなわれ、巨人軍の王貞治選手はホームラン世界新記録765号を達成しています。

 ちなみに富士スピードウェイで日本初のF1が開催されたのも、この時代でした。

 1950年代から1960年代へとつづいた高度経済成長期の後、2度のオイルショックで足踏みを強いられたのが1970年代前半の日本でした。

 しかし1970年代後半になると、日本経済はショックを克服して成長へ。そしてバブルの好景気の絶頂となる1980年代へ向かって加速をしていきました。

 そんな、力強い日本でブームになったのが「スーパーカー」だったのです。

Vague
鈴木ケンイチ2022-6-29
https://vague.style/post/94902

294 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 02:50:58.16 ID:pZ48REn30.net

覚えてる
ミウラという名前が印象深くてこのスレタイ見てすぐ思った
今、検索して初めて名前の由来を知って、もう忘れようと思ったw

413 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 11:09:59.21 ID:aQo211Ck0.net

>>22
まだ歌う所じゃない!

219 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:44:37.04 ID:xyQIyPJS0.net

カウンタックLP500Sが今でも最強だと思う。

744 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 17:14:08.54 ID:LxbWbIFg0.net

初代サバンナとかスターレットとかサニーとかは雑魚キャラ

393 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:44:15.57 ID:tm76/uH30.net

ドイツ車はガチだがイタ車はもっているよな

402 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 09:51:41.26 ID:tm76/uH30.net

>>400
しかも鈴木亜久里がランボルギーニで日本人初の表彰台に立ったしな

563 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 01:12:05.46 ID:g3pKq6PY0.net

公道グランプリだったかな?
2位のフェラーリ・ディーノが逆さというか裏返しになったまま何百メートルも走ってゴールした感動は忘れられない

526 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 20:26:07.41 ID:NKTHtzPX0.net

あのブームの頃はイオタが謎のスーパーカーとして絶大な人気だった。世界に一台だの、いや、三台あるらしいだの、ガキの俺らは熱く語ってたが、最近になって判明してきたオリジナルJの存在なんかもちろん誰も知るよしもなく、あの赤いSVRこそが唯一無二の本物のイオタと思ってた。敷き詰められた枯れ葉の中にたたずむイオタのあのカードの写真にほんとにしびれたよなあー!確か洋館みたいのも写ってるのもあった。

612 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 20:52:11.43 ID:/ta4m0Br0.net

>>599
X1/9な
市販車はプアなエンジンだけどその実ストラトスを開発した連中がレースカーのベース車として造っちゃった逸品
フィアットはそんなの頼んでないとワークス出場を許さなかったが
今でもクラブがあるくらいの人気車だ
コンセプトカーの延長と見せかけてその実ストラトスを実用車に寄せたデザインなのが粋

721 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 15:22:10.35 ID:mlrE3b7d0.net

>>714
マジか詳しいなw

713 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 15:03:25.25 ID:nVXeObws0.net

>>712
昔は音楽も知識を広めるにはそれなりにお金と労力使って、
コレクションしなきゃならない金持ちの道楽だったからな。
都会人の方がやりやすかったから田舎者に対するマウントでもあった。
まぁ、その名残やなw

でも、スーパーカーの実写なんてそんな音楽マウント爺だって買えやしないから平和なんだろw

616 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 21:20:11.54 ID:yhHoHqQm0.net

>>596
5ちゃんの平均年齢も知らんのか

40 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 21:53:44.13 ID:niA8nv+40.net

ガチャガチャでLP400ばっか出てがっかりした思い出

452 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 14:28:32.84 ID:ws3qdqju0.net

数あるスーパーカーの中でもロータスヨーロッパは特別な存在
今でもガン見してしまう

522 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 20:08:44.21 ID:QavLf2eG0.net

>>278
まずランボルギーニは前世紀にイオタと名付けた製品をデリバリーしたことはない
加えて通称Jというワンオフマシンはボディワークの大まかなラインと横置きV12という無茶配置をミウラから継承しただけの新設計でバリエーションではない
さらにミウラSVRは後にランボの手が入った時点で純正イオタに組み入れられたが元はパチもん

316 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 04:33:02 ID:OoNUyvhv0.net

>>313
あれそんな名前だったの?名前知らないのにわかるってのもおかしいけど
チャンピオンヨーヨーとの時系列がどうだったか未だにわかんないんだよな

68 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 22:04:39.89 ID:lJgph3FH0.net

ボールペンのばねを強いのと換えて遊んでたわ

663 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 07:17:24 ID:ta2pUWaz0.net

従兄が世代ドンピシャで色々もってたけどそんな長いブームじゃなかったのか

274 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 02:06:14.59 ID:01hnkZA80.net

おまえらも百貨店やデパートのスーパーカーショーにいって500円でポラロイドカメラで写真撮ってもらってたんだろ?

293 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 02:49:27.94 ID:EQFM05RH0.net

スーパーカーブームと恐竜ブームとカンフーブーム

59 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 21:59:52.08 ID:qT6f4kt+0.net

スーパーカーの番組夢中で見てたな。

284 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 02:25:23.59 ID:EZ8RmZbO0.net

なぜだか
親がランチャストラトスのラジコン買ってきよった・・・・・
他の車種が良かったなぁ・・・・

672 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 10:24:32.87 ID:iZfFx/rV0.net

>>671
ライトが乗用車だから仕方ない

537 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 20:50:20.49 ID:Ls70dviq0.net

>>301
うちにもあった左にしか曲がれない赤いカウンタックの
リモコンカー(まだラジコンと呼んでなかった

488 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 16:37:37.47 ID:bAob1OxR0.net

>>481
>ガン消し

キャラシリーズはハズレ
ザビ家シリーズとか燃やしたくなった

668 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 09:22:46 ID:dSqRItwo0.net

持ってたスーパーカーの本は
先頭から数ページはミウラだった(濃紺のカラーリングが忘れられない)
カウンタックはチョロっとだけだったな
編集者の趣味だったのかも

180 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:07:49.97 ID:lrdFF90w0.net

>>174
あれ800万くらいじゃなかったっけ?
サラリーマンでも買えるから生命保険会社の寮に停まってたわ

715 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 15:10:09.33 ID:T2UonCbK0.net

675を512回読んどけID:FpIsG8uZ0

語感というのはただの一文字やその文字のある場所にはなくて
響きやリズムなど主に発音したときの単語のなかの言葉の流れの微妙な差違にある
そこが英語でいうところのニュアンスとは意味合いが違う
イオタともなるとシータやゼータのような外来語感覚が強いし
平仮名でいおたと書いたとしても日本語の常用句の感覚はない

185 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:11:04.43 ID:XLEBfkOt0.net

フェラーリ 365GT4BB(ベルリネッタ・ボクサー Berlinetta Boxer )
このプラモデルが欲しくて欲しくて・・・

でも買えなかった思い出・・・

253 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 01:08:03.41 ID:W6Kw/z2k0.net

ベンべとかタイレル6とかいつの間にか読み方変わってた

-NewsTopics

Copyright© 『The News Post』(νポス) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.